特養 介護スタッフ入職ラッシュ 優秀な新人さんに出会える確率

みなさまあってのさかなくんですのブログへようこそ。

最近、介護スタッフの新入職ラッシュなんです。

「さかなくん」の介護の仕事に就く方のイメージ5S。

すぐ休む
すぐ辞める
すごく転職ばっかり繰り返している
素晴らしくどんな仕事も長続きしない
社会不適応

なのに、最近入職される方は、5Yなんです。

優しい
やる気がある
やけにベテランだけどやけに謙虚
辞めない
休まない

この業界で優秀な新人さんに出会える確率は、お年玉付き年賀はがきに例えると、切手シートが当選するくらいの確立です。(言い過ぎました(^┰^))

だけど、最近は、年末ジャンボ宝くじに例えると、4等の300円が当選するくらいの確立なんです。

困るんだよなぁ~、「さかなくん」の良さが際立たなくなっちゃうじゃないですかぁ~。

さて、今日も新人さんの指導に携わってきました。

もちろん、覚え方は人それぞれですので、「さかなくん」はこういう方法で、教えていきますけど、どうですか?って、お伺いは必ずたてます。大切なのは説明と同意、インフォームドコンセント手

人によっては、まず名前と顔を覚えたくて、それが出来るまで介助はできません。なんて方もいらっしゃいます。

そんな方には、1週間の間は、ひたすらフロアでお茶を配ったり、しながら入居者様とお話ししたりする中で、顔と名前を覚えて頂いたりもします。

一人ひとり介助方法を細かく教えてもらわないと怖くて介助が出来ません。なんて方もいました。

現在、未経験の方は採用しておらず、ほとんどが介護福祉士の資格を持っています。

介護福祉士持ってるんなら一般的な介助方法くらいは身についてるんじゃないんですかねぇ?一人ひとり介助方法を細かく教えてもらわないと怖くて介助が出来ないって・・・。初心者ですかぁ?(まぁ、その気持ち、全く分からない訳でもないんですけどね)

とりあえず、一般的な介助方法でどんどん関わってください。これが「さかなくん」の教え方。

基本、指導者は1日、新人さんと行動を共にしていますので、危ない関わり方や、より良い関わり方等、必要な情報があれば、その都度、注釈入れていく感じです。その上で事故が起きてしまった場合は、当然「さかなくん」の責任です。そう説明して、介助にあたってもらってます。

今日の新人さん、初出勤の排泄介助初日だったんですが、差し上げた情報は勤務帯別業務タイムテーブル表、居室表(写真付き)、食席表、排泄表(自立、ベッド上介助、定時誘導、排尿なければ誘導別)のみ。

最近の新人さんはホント優秀。一般的な介助方法をベースに介助方法をどんどん最適化してってくれます。今日の新人さん、明日には、ほぼ一人で排泄介助ができる感じです。

困るなぁ~。「さかなくん」の良さが際立たなくなっちゃうじゃないですかぁ~。

 

「さかなくん」のブログ読んでくれて、いつもありがとう感 感謝​​​​​​​