特養 暴力入居者の行く末 追い詰められ虐待に手を染めてしまう前に

みなさまあってのさかなくんですのブログへようこそ。

法律では、犯罪を犯しても、責任能力が無いからって、無罪になってしまう事があります。

「さかなくん」は責任能力があろうがなかろうが、犯罪は許しません。

認知症という脳の病気のせいで性格が暴力的になり、自分で自分自身がコントロールてきなくなってしまい、他人に暴力を振るってしまう入居者様。

本当は暴力なんか振るいたくないのに、自分で自分自身がコントロールできずに、いつのまにか他人に暴力を振るってしまう自分に、本当は、深層意識の中では悩み苦しんでいるのかもしれません。

でもね、暴力を受けた方にしてみれば、暴力を振るう人が脳の病気だろうが、元々の性格だろうが、受ける傷の痛みや大きさはおんなじなんです。暴力を振るう人の都合なんて全く関係ないんです。

だから、暴力を振るう入居者は放っておいてはいけません。

〈暴力を振るう入居者を放っておくと〉

まず、当たり前ですが、他の入居者様が被害に遭われる可能性があります。そして、介護職員が辞めてしまう可能性があります。何人の方が、その介護職員に素敵な介護を受ける機会を奪われてしまう事になるのでしょうか?また、我慢に我慢を重ねていた介護職員が、ついに限界を超えて虐待に走り逮捕されてしまうかもしれません。ある意味その介護職員も被害者です。影響は広範に渡ります。

環境や接し方等、現場での対応方法にも限界があります。対応方法を模索してる間に犠牲者が出たらどうするおつもりなんてしょうか?(特に、相談員やケアマネ、施設管理者の方、現場レベルではどうにもならないラインを見誤らないでください。)

早急に精神科受信を検討しましょう。

ご家族様も、施設からの精神科受信打診のお電話に居留守で応戦する様な事はやめましょう。「さかなくん」が担当している暴力入居者様のご家族様の事です。もう、ホント勘弁してくださいです。まぁ、見捨てたくなる気持ちも分からなくはありませんが。入居者様に他害行為があれば、暴力行為ほう助と言われても文句は言えませんよ手

って言うか、既に何人もの入居者様が被害に遭われてます。自由に歩き回れる方なので、とてもじゃないけど見守りきれません。職員の数には限りがあるんです。その方に付きっきりになったら、他の入居者はどうすればいいんてしょう?

『罪を憎んで人を憎まず』、まず間違いなく、本人には責任能力は、ありません。分かってるんですけどねぇ。解決策が見い出せない、そしてイライラしている「さかなくん」自身に嫌悪感です。

〈精神科受信をするとどうなるのか〉

精神科は病院ですので、当然、病気の治療がなされます。ただ、治せるのは、病気の場合だけ。元々の性格だったり、その人の生き様で暴力を振るってる様なケースは治しようがありません。こういう方は、完全に行き場を失うでしょう。家族からも見捨てられ、自業自得です。

では、病気だったら、治せるのか?「さかなくん」の経験では普通の人が普通に共同生活が出来る状態に治る事はマレだと思います。

そして、治らなければ、特養などで共同生活は難しくなります。特養などで共同生活を望むのであれば、薬で一日中意識をもうろうとさせて、暴力が起こらない状態にして、共同生活に支障が出ないようにするという選択を迫られる可能性大です。

〈薬で共同生活を可能にするリスク〉

薬で一日中意識もうろうとした状態なると、口から食事や水分がとれなくなる可能性が大きくなります。食事摂取意欲はあっても、嚥下状態が悪くなって、誤嚥性肺炎のリスクが高くなってしまうのです。こうなると経口摂取が困難になり、胃ろうという選択を迫られる可能性大です。

胃ろうを選択せずに放っておけば、かなりの高確率で誤嚥性肺炎になります。そうやって、亡くなってしまわれた方を何人も知ってます。

〈自分が将来暴力を振るう加害入居者にならない為に〉

まず、自分の生き様を見直してみましょう。性格が問題なら今からでも遅くありません。これからは謙虚で優しくを心掛けて生きてみてはいかがですか?横柄で身勝手は、家族に見捨てられ、惨めな最後をとげる可能性大てす。大きなお世話だよって思ったあなたど~ん!まぁ、そういう生き方も、ありかもしれませんがね。

 

さて、ここで問題てす音譜

かなり前の話ですが、他入居者様を車いすごとなぎ倒して負傷させた暴力入居者様に対して、うちのケアマネが即座にとった行動とは?

1. 車椅子に縛り付けた

2. 警察を呼んだ

3. 自分が使ってる精神安定剤を飲ませた

4. 祈った( ̄人 ̄)

5. やっていいのは、やられる覚悟がある奴だけだ!と諭した

 

正解と思われるものをクリックしてみてね音符

 

いかがでしたか?

 

自分が使ってた精神安定剤を飲ませてしまった、ってのは以前、夜も眠らず暴力三昧の入居者様にやってしまった、うちの介護職員の虐待です。夜勤の相方が気づいて発覚したんですが、介護職員をそこまで追い詰めてしまった施設上層部にも責任ありありだと思いますよ。

さて、この対応方法について賛否はありますが、このケアマネみたいに速やかに何かアクションを起こしてもらえれば、それだけで現場職員の気持ちも違ってくると思います。

ちなみに、その時は警察官が4人程現場フロアに事情聴取に入って、ものものしい雰囲気に他入居者も不穏気味でした。精神科への措置入院を狙ったものだったんだそうですが、結局、受け入れ先が見つからず、受け入れ先が見つかるまでは個室への隔離拘束対応となりました。

 

結論

暴力を振るう入居者は基本、予後不良。ですが迷っている暇はありません。他人に暴力を振るってからでは遅いんです。被害者さんだけでなく、本人や家族もダメージを食らうでしょう。もちろん介護職員も・・・。そうなる前に、精神科受診をおすすめします。そして、それを調整するのは相談員やケアマネのお仕事です。現場で出来ることは限られています。現場に次の犠牲者が出る前に(もちろん現場職員も)、速やかに対外折衝をお願いします。

暴力入居者に何の対応もしてくれない施設に追い詰められて、虐待をしてしまいそうになっているあなたど~ん!早急に退職されることをお勧めします。逮捕されて人生を棒に振ってしまう前に・・・。

 

「さかなくん」のブログ読んでくれて、いつもありがとう感 感謝​​​​​​​