悪いのは誰? 90歳女性運転の乗用車、歩行者4人はね1人死亡 批判するだけなら誰にでもできる

みなさまあってのさかなくんですのブログへようこそ。

またですか・・・。

「さかなくん」の住んでいる県で高齢者運転の車が歩行者4人をはねて1人死亡・・・。

運転者の90歳女性が逮捕されています。

「赤信号だったが歩行者が渡っていなかったので行けると思った」と供述。

女性には認知症は無かったんだそうです。

巷では、「認知機能や判断力の低下という問題じゃないじゃん!」「横柄な性格が問題だったんじゃないの?」などなど、女性が批判されています。

確かにその通りだとも思います。でも、高齢者介護に携わる「さかなくん」としては、それだけでもない、とも思ってます。

批判的なことを言っている皆さんだって、そんな風になりたくない、って思ってても、高齢になったら、そうなっちゃうかもしれないんですよ手って事なんです。

認知症でなくても個人差はあれど、人は高齢になれば脳の機能がだんだんと低下してくるって言われてます。

<前頭葉機能低下で人間が変わる?>

まぁ、機能が低下してくる脳の部分がどこかによっても出てくる影響は違ってくるんですが、今回は今回の事故に関りが深いと「さかなくん」が考える、”前頭葉”という部分に絞って話を進めてみます。

前頭葉の機能が低下してくると、これも色々な症状がでてくるんですが、そのなかでも”社会的行動障害”に注目。

これは、行動や言動、感情をその場の状況に合わせてコントロール出来なくなる高次脳機能障害のひとつの事です。

今回の事件であれば、普通は「信号が赤なら止まろう」と自分の行動をコントロールできるんですが、前頭葉機能が低下していると行動がコントロールできなくなる事があるんです。

本人が望もうと望むまいと、誰もに、そうなってしまう可能性があるって事なんです。

性格が変わっちゃう人もいます。あんなに温厚だったのに、怒りっぽくなった、とかね。

これも社会的行動障害の症状で、その場の状況判断が出来ず、感情(怒りや悲しみ、情緒)のコントロールが出来くなってしまっている事によるものの可能性があります。

これも、本人が望もうと望むまいとです。

<キレる高齢者>

よくメディアなんかで言われてますよね。いわゆる”キレる”高齢者。

これも、前頭葉の機能低下で、その場の状況判断が出来ず、感情(怒りや悲しみ、情緒)のコントロールが出来くなってしまっている可能性大です。

交通トラブルでは、高齢者ほど、平気で信号のないところを渡ったり、車優先とばかりに歩行者にすぐクラクションを鳴らしたり、何かとマナーの悪い人が多いなんていわれてたりします。

今は当たり前にそういうのを批判したくなるかもしれませんが、あなたも高齢者になったら”キレる”マナーの悪い高齢者になっちゃうかもしれないんですよ手

あなたが望もうと望むまいとね。

別に、この90歳女性の運転者を擁護しているわけではありません。逆に頭に来ます。人を一人殺してるんですから。でも、みなさんも同じような加害者になってしまう可能性があるんです。この女性運転者を批判するのは簡単ですが、明日は我が身、と思うと、色々考えさせられる事件だなぁ~と思いました。

<やっぱり免許返納?>

人の能力は年齢だけでは測れないものがあります。だから、一概に年齢で制限を設ける事は難しいって言われてます。

地域によっては車が無い生活は水道が無くなるに匹敵する、なんて言われます。

自治体によっては交通インフラが発達していて、そういう所は早期に免許返納の条例を作ってもいい気がしますけどね。「さかなくん」が住んでる所なんて車なくても問題なしです。(もちろん「さかなくん」個人の感想ですが・・・)

この辺だったら70歳くらいで返納でもいいかも・・・。

「さかなくん」の母親は70歳で車運転してます。今日、助手席に乗ったけど、公道での運転は全然問題ありません。当たり前ですよね、公道ってのは車が走りやすいように作られてるんですから。公道で運転が危ない人は運転しない方がいいかも・・・。(いますけどね、危ない人も結構・・・)

でも、ショッピングセンターの立体駐車場ではちょっと心配な場面もありました。状況を判断して行動に結びつける能力の低下を感じましたね。

とある特養の運転専門のアルバイトの高齢男性75歳の話ですが、交通トラブルでクビになりました。

「さかなくん」も隣に乗ってたことあるんですけど、やっぱり、自分勝手さやキレ易さを感じてました。

交通トラブルでクビだって聞いたときは、やっぱりか、って思いましたね。

 

さて、ここで問題です音譜

とある特養の男性施設長70歳の運転が危ない、って噂されてます。具体的にどんな風に危ないんでしょうか?

 

1.赤信号無視しても気づかない

2.平気で一時停止無視して交差点に突っ込む

3.気が付くと40㎞/h以上速度オーバーしてる

4.拘束の料金所でお金を払わず突っ切る

5.平気で右折車線から直進する

 

正解と思われるものをクリックしてみてね音符

 

いかがでしたか?

 

施設の職員さんが同乗してたんですがね、「もう免許返した方がいい」って恐れおののいてました。

「今、赤でしたよ」って言ってみたみたいなんですけど、「そうだった?」って言われたそうです。

ガッツリ赤だったみたいですよ。

 

結論

ホントは免許返せとか返さないとかいう話ではなく。免許持っててもいいけど、乗らないでね、って事ですよね。

でも、線引きはとっても難しそう。高齢者に自分で判断しろってのも酷な事だと思うんですよね。自分じゃ判断できなくなっちゃうかもしれないんだから・・・。本人が望もうと望むまいと・・・。だから、やっぱり誰かが制限をかけなきゃだと思います。「さかなくん」が高齢者だったら、しっかり制限かけてもらいたいですね、自分で自分の感情をコントロールできなくなって、みんなに迷惑をかけてしまう前に・・・。

 

「さかなくん」のブログ読んでくれて、いつもありがとう感 感謝

 

この記事と同じカテゴリー:特別養護老人ホーム日記 一覧へ
この記事と同じカテゴリー:認知症対応 一覧へ
この記事と同じカテゴリー:「さかなくん」の事 一覧へ