ケアマネはあなただけの味方ではありません でも、自分だけの味方になって欲しい・・・

みなさまあってのさかなくんですのブログへようこそ。

帰宅願望最恐のその入居者様。要介護度も改善し認知症も無く、もう特養は必要が無いレベルで充分在宅復帰が可能と思われる方です。

本人も、とにかく家に帰れることを希望されてます。

一方、この入居者様のご家族は、この入居者様の在宅復帰を拒まれています。

理由は家庭内暴力。

 

さて、ここで問題てす音譜

こういったケースでケアマネージャーは誰の味方をするべきなのでしょう?

1. 当然本人の味方をして在宅復帰を全力でバックアップ

2. 本人の味方のフリをして、家族の味方をして、在宅復帰だけはさせません

3. どちらか一方の味方にはならず、当事者同士で話し合ってもらう

4. 正義の味方

5. みんなの味方

 

正解と思われるものをクリックしてみてね音符

 

いかがでしたか?

<ケアマネの中立性>

ケアマネージャーは中立性が求められます。

1.要介護者等をめぐる関係者の間にあって中立性を保つ。
2.要介護者等が必要とするサービスを提供する機関との関係において中立性を保つ。

です。

これ、ケアマネの試験に出ます。ちなみに「さかなくん」は当然、本人の味方をして本人の意思を最大限バックアップするのが最善だと思ってました。でも、それは間違い。

中立って事ですから、どちらか一方の味方にはなりません。

『正義の味方』は悪には味方をしないので中立ではありません。

『みんなの味方』ってのは、中立だし、ある意味正解かもしれませんが、ケアマネの試験問題の回答としては、ちょっと頭が悪そうな回答なんで、今回はゴメンナサイ。

って事で、ケアマネージャーはどちらか一方の味方にはなれません。

知ってました?

今回の帰宅願望最恐さんの件であれば、自分の家に帰りたい気持ちだけが尊重される事はありません。自分が帰宅願望最恐さんだったら、なんか悲しいですけど、それが現実。

そして、ご家族様の在宅復帰は困る、という気持ちだけが尊重される事もありません。

ケアマネは基本、あなただけの味方はしてくれませんので、予めご承知おき下さい。

<ケアマネは何をしてくれるの?>

じゃぁ、ケアマネは何をしてくれるんでしょうね?

傍観?それならケアマネじゃなくたってできちゃいます。

ケアマネは双方のお気持ちを伺って、持てる知識を総動員して、ちょうどいい落としどころを提案してくれます。

<家族の味方をしてしまうケアマネ>

でも、施設のケアマネって、ご家族の味方をしてしまいがち。

お金を払うのはだいたいご家族様です。ご家族様の味方をしておけば大方安泰ですものね。

でもね、置き去りにされた本人の希望は、時にフラストレーションとなって現場職員に向けられたりするんです。頭が痛いです。

<家族と本人の双方をハッピーにするケアマネ>

今回の帰宅願望最恐さんのケース「さかなくん」だったらこうしますよ。

まず、家族と本人の話し合い。家庭内暴力への家族の思い。そして帰りたい本人の思い。本音で泣きながらお互いの思いをぶつけてもらいます。

まず、家族には「暴力が無ければ在宅復帰は可能ですか?」って、伺います。「それなら可能です」という言葉を引き出します。

本人からは、在宅復帰後に家族とうまくやっていきたいという気持ちを聞き出します。

話し合い中に怒鳴り散らし始めるかも知れませんが「そう言うのが在宅復帰を難しくしてるんじゃないですか?自業自得ですよ!」と「さかなくん」がピシャリ!

本人には、家族とうまくやっていきたい気持ちがあるのに暴力が出てしまう現状に言及。

高齢者の脳の働きの衰えとコントロール出来ない自分の気持ちを精神科疾患と結びつけて、精神科受診を提案していきます。

昔の方は、精神科って言うと、頭がおかしい人が行くところみたいな偏見を持たれている方が多かったりしますが、今はそういう所では無い事を充分説明し納得して頂き同意を得て精神科受診してもらいます。

あとはドクターの、腕次第ですね。

暴力が無くなって在宅復帰が叶えば、みんなハッピーなんじゃないでしょうか?

楽観的すぎでしょうか?そんなにうまくいくもんかね?って?

近々、その帰宅願望最恐さんの家族同席のカンファレンスに出席予定の「さかなくん」です。

ちょっと頑張ってみましょうかo(★≧∇≦)o

 

「さかなくん」のブログ読んでくれて、いつもありがとう感 感謝​​​​​​​

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。