介護の仕事 目指した理由 なぜ介護・・・

みなさまあってのさかなくんのブログへようこそ。

こんな質問がありました。

「さかなくん」はどうして介護の仕事を目指したんですか?

こういう所で仕事をしていると、たまに小学生なんかが慰問にやってくるんですが・・・。

職員さんにインタビュー、なんてコーナーがあって

介護の仕事を目指したのはなぜですか?なんて事も聞かれます。

 

さて、ここで問題てす音譜

「さかなくん」は小学生たちに答えた介護を目指した理由とは?

1. 転職ばかり繰り返し気が付いたら他に出来る仕事が無くなっていた

2. 祖父が施設で不当な介護を受けててこの業界を変えてやろうと思った

3. おじいちゃん、おばあちゃんが大好きだから

4. 祖父の介護をしている母のお手伝いをしようと思ったから

5. 特養で祖母を大事に介護してくれた介護士さんに憧れて

 

正解と思われるものをクリックしてみてね音符

 

いかがでしたか?

 

もう、ホントにそういう事なんです。

もし、このブログをご覧になってる慰問担当の学校関係者の方がいたら、あらかじめ、どんな質問をするのか打ち合わせすることをお勧めします。もちろん、どんな答えを望んでいるのか・・・もね。

夢も希望もない実話に、子供たちは興味津々でしたが、先生方はドン引きだったんじゃないかなぁ・・・。

<介護業界に至るまでの職歴>(さかなくんの)

ビル清掃員 → 新聞配達員 → お歳暮配達員 → コンビニ店員
→ 車メーカーの納車引き取り専門員 → ドラッグストア店員
→ 為替取引ブローカー → 健康食品のネット販売
→ 中長距離トラックドライバー → 為替取引ブローカー
→ 医療事務 → 老健職員 → 特養職員

まぁ、アルバイトも含めてこんな感じです。

小さいころから何かを目指してたらこんなことにはならなかった・・・。なんて思ってたこともあります。

ある程度、親がレールを敷いてあげるってのも大切だよね。

でも、全ては今の「さかなくん」を作る要素だったんですから結果オーライ。

ドラッグストアの店員もベテランとして偉そうにしてた頃、すでに自分にはなんの技術もないことに気づき始めてたんですが、並行してやってた健康食品ネット販売がバブル状態だったもんで、調子に乗ってドラッグストアを辞めてしまいました。

結果、2年ほどで潰れてしまいまして(2年で1億円以上売り上げたんですよ)、なんにも出来ないからとりあえずトラックドライバーになったんですが、命の危険を感じまして退職。その後、自分に出来ることを探したんですが、もう何もなくなってました。そして流れ着いたのが介護業界。

介護の仕事を目指したわけではなく、仕方なく介護に就いた次第です。

介護業界で働いてる人のイメージって社会不適合者だったりしません?

「さかなくん」は典型的なそれです。

でも、よ~く分かったんです、「さかなくん」にはもう、何もないって事が。だから、この業界を最後にする覚悟を決めて、今年で8年目になります。

ヘルパー2級、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員に始まって介護福祉士取って、今では資格だけはケアマネージャーです。

目指したきっかけなんて、何だっていいじゃん!

<介護業界で働いててよかった事>(さかなくんが)

・コミュニケーション能力が養われる。一杯あるけど、一番はこれかな。
「さかなくん」実はコミュニケーション障害レベル。人付き合いは超苦手。でもこの業界に入ったらコミュニケーションとるしかないんです。喋るしかないんです(一方的な喋りはコミュニケーションとはいいませんけどね(笑)。おかげで、先日、特養内で5分の持ち時間で自己紹介をする機会があったんですが、長すぎて途中で止められました。話すことが苦手だった「さかなくん」も、今じゃ話したくてしょうがない男になってしまいました。

<介護業界を続けられる理由>

・ある程度まではキャリアパスが明確
まぁ、これは「さかなくん」だけの話なのかもしれませんが・・・。ヘルパー2級の先生に「3年経ったら介護福祉士取って、5年経ったらケアマネ取るんですよ」って言われて、その通りになって、目標があったから何となくでも歩き続けてこれました。やっぱり明確な目標は継続の力になります。でも、今、実は、ケアマネの先がよく分からなくてなってて、とりあえずケアマネにならないと何も見えない気がして、実務に就きたいんだけど、給料とか折り合いが悪すぎて、ケアマネになれないまま現場勤務してるんですけどね・・・。ケアマネ給料安すぎ!

・早く偉くなれる
まぁ、この業界、職員の入れ替わりが激しいんで、所によっては2年もすればベテランの域です。しっかり勉強して、正しい知識を身につければ、あっという間にみんなに頼りにされて、いい気分で働けます(同僚スタッフだけでなく入居者様にも頼りにされますよ)。「さかなくん」は偉くなんかなりたくないけど、みんなに頼られるってのは、続けていくには大きな力になると思いませんか?

 

結論

とりあえず、介護の仕事はじめてみたらラブラブ

来たれ介護業界へ(屮゜Д゜)屮カモーン

 

「さかなくん」のブログ読んでくれて、いつもありがとう感 感謝