オムツいじり 尿失禁で毎晩更衣 画期的対応策 導入予告

みなさまあってのさかなくんのブログへようこそ。

オムツいじりによる尿失禁は介護する側にとっては悩みの種ですよね。
(もちろん、介護される側も負担ですよね)

オムツを取れない様にしちゃえばいいんじゃないの?

って思うかもしれませんが、物理的にオムツを取れない様にしてしまう行為は身体拘束になってしまうので、施設では出来ません。
(って言うか施設だけじゃなくて自宅でもよくないんだけどね)

 

さて、ここで問題てす音譜

とは言いながらも、色々な身体拘束的なオムツいじり対策を見たり聞いたりしてきた「さかなくん」ですが、今までで一番衝撃的だった実際にあったオムツいじり対策があります、それは次のうちどれでしょう?

 

1. バルーンカテーテル膀胱留置

2. 尿道口に栓をする

3. 水を飲ませない

4. 精神薬で眠らせる

5. いじっちゃダメと言い聞かせ続ける

 

正解と思われるものをクリックしてみてね音符

 

いかがでしたか?

 

確かにこれなら失禁はしないけど、もはや虐待レベルなのでは?

自宅から特養に入居された方がこのケースでした。尿臭がきつくてこれにしちゃつてる、ってケースも聞いた事があります。

「さかなくん」の経験では、自尿が無くなってしまった方や骨折等で排泄介助が難しい方や膀胱炎を繰り返す方がよく使用されてましたが、オムツいじりや尿臭対策でこれを使うとは、恐れ入りました。

バルーンカテーテル膀胱留置とは?

尿道口からカテーテルという管を通して膀胱に留置させ、管を通して尿が排出され付属のバッグに尿が溜まっていくという仕組みの事です。

さて、バスタオルを下半身に巻いたり、テープオムツのテープ止め部分が後ろに来る様に装着したりって方法は身体拘束なので使えません。使えれば効果的ですけどね・・・。

<身体拘束にならない正統派オムツいじり対策>

こまめに様子を見に行くこと。(施設でやるなら一番現実的なのはこれかな)
一晩中見てる必要はないと思います。「さかなくん」の経験ではオムツいじりが発生するのは眠りが浅い時間帯。特に入床から22時位迄の間に発生してる事が多いです。(眠りが浅いという意味では明け方も発生していると思います)その間だけ、こまめに様子をみてれば、オムツいじりしてても、失禁はしてなくてラッキー、みたいな感じで助かる可能性が高いです。眠りにつくのが遅い方は入床時間を遅くしてみるってのも一つの手かもしれませんね。

あとは、ちょっと変わった方法ですけど、オムツいっちょで寝てもらうってのがありました。自宅ではパンツいっちょで寝てたって方なんかに効果があった事があります。人にもよるんでなんとも言えませんが、いい人で成功率50%くらいかなぁ〜。

<オムツいじりの原因>

①スキントラブルによる陰部の痒みなど
②オムツ自体の違和感
③オムツ内に排泄した後の不快感

まぁ、よく言われるのはこんな感じだと思います。

<原因別オムツいじり対策>

①については簡単です。スキントラブルに合わせた塗布薬や保湿剤の使用だったり、陰部の清潔保持で解決できます。まぁ、対応策は分かるけど、なかなか治らなくって、てのはあるかもしれませんが。

②についてはオムツの素材を変えたりしてみるのもありかもしれませんね、布おむつとか。ちなみに「さかなくん」は高齢者様に布おむつ使用の経験はありません。はるか昔に弟が使っていたのを見てたくらいです。

<画期的、オムツいじりによる尿失禁対策>

いよいよ本題です。画期的なオムツいじり尿失禁対策。

原因③に対して有効だと思われます。

原因③はオムツ内に特に排尿があった時の不快感でオムツをいじったり外したりしてしまうケースです。よくあるパターンだと思います。

なら、オムツ内に排尿があったらすぐ交換すればいいんじゃないの?

その通りです。そんなことは分かってます。

じゃぁ、どうやって排尿があったことをすぐに把握できるのか?

これです

iQ Labo Opro9 SmartDiaper おむつセンサー

これ、実は赤ちゃん用なんですが、オムツの上から貼って、ブルートゥースでスマホに繋げて、湿度や温度から排尿を関知してスマホアプリに通知してくれるって代物。作動距離は30m、リチウムバッテリーCR2032使用。もちろん、どのくらいの排尿量で通知するかの設定もできます。おまけにオムツ交換回数や排尿回数迄クラウドで管理が出来るらしい。

お値段は2018/4/15現在Amazonで4980円

これすごくないですか?

施設内では到達距離が30mってのがちょっと心配なところですが、ブルートゥースの中継器ってのもあるみたいなんで、最悪、それを導入すれば何とかなるでしょう。

実は他にも何種類かあったんですが実証実験的に導入許可をもらうにはちょうどいいコストパフォーマンスだったんで・・・、

うちの特養では購入許可がでました。近々、試験運用に入る予定です。

使用感などは後日、レビューさせていただきます。

お楽しみに。v( ̄ー ̄)v.

 

「さかなくん」のブログ読んでくれて、いつもありがとう感 感謝