口開かない高齢者 食べたくないとは限らない 決めつけないでね

みなさまあってのさかなくんですのブログへようこそ。

「心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会」ってのに応募してみました。

応募資格は、高齢者を介護している施設職員。まさに「さかなくん」

の事。

テーマは、介護に関わるもの限定。

では、一句・・・。

 

口開かない
食べたくない
わけじゃない
小さくつぶやく
食べたいよと

 

いかがでしょうか?

入賞者には賞状と記念品がもらえるそうです。(現金じゃないんかいΣ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン)

これは「さかなくん」とこの特養の入居者様のお話。

食事は自身では召し上がる事ができない全介助の方です。

食事をスプーンで口に運んでも口を開いて頂けず、殆ど召し上がることができないまま、半月以上経過しています。

険しい顔でスプーンを噛んでしまったり、プイっと、そっぽを向かれたり・・・。

頑張っても、内服薬を混ぜたゼリーだったり、ジュースだったりを飲んで頂くので精一杯です。

正直、ちょっとイライラしたりもしながら、「もう、食べたくないんですか?」なんて聞いたりして、別にその問いかけになんらかの返事か返ってくることなんて、これっぽっちも期待してなかったんですが・・・。

小さな声が聞こえたんです。

「食べたいよ」、って・・・。

イライラしてしてしまった「さかなくん」自身に嫌悪感です。

そして、なんとかして、その思いに応えてさしあげたい。心からそう思いましたね。

認知症がすすんでくると、食事を食べなくなっちゃったりします。

食べたくないんだったら、無理に食べなくてもいいんじゃないの?

なんて思う方もいらっしやるかも知れませんが、ホントに食べたくないのかどうかは本人にしか分かりません。

勝手に、食べたくない人に無理やり食べさせるのはどうか?とか偉そうな事言ってる人、身の回りにいませんか?

食べたくないなんて、誰が言いました?それは介助する側の勝手な想像なんじゃないですか?”口を開かない”=”食べたくない”とは限らないと思いますよ。

口は開かないけど、何らかの方法で口の中に入れば飲み込める方って、ちよいちょいいらっしゃるんですよね〜。

これ、口を開かない方に効果的に口の中に食べ物を運び入れることが出来る画期的な介助食器の話。↓↓

倫理的にどうか?とか言ってる方がいらっしゃいますけど、そういう方は”口が開かない”=”食べたくない”と決めつけている可能性大です。

「食べたくないのに無理やり食べさせなくてもいいんじゃないの?」なんて、一見、ご本人様の事を思っての善意の意見のつもりかもしれませんが、口を開かないけれど小さな声で「食べたいよ」と、訴えたうちの入居者様からしたら、それはきっと、悪意以外の何ものでもないのかもしれませんよ手

押し付けの善意は、悪意となんら変わりはないのです。

さて、認知症がすすんでしまった高齢者が、ご飯をたべなくなる原因は色々あります。

有名なところでは、失認や、失行によるもの。

失認は食べ物を食べ物として認識出来なくなったりします。

失行はお箸などの使い方が分からなくなったりします。

脳の一部が認知症の影響で食欲を感じづらくなったりもします。

認知症の方は、ちょっとした環境の変化に敏感で、それが原因で食事に集中できなくなる、なんて事もあるあるです。

もちろん本当に食べたくない、ってのもあると思います。

認知症はすすむと自分の意思を伝えるのが難しくなったりします。

そうなってしまうと、本人の思いを知る事は至難の業。

だからといって、勝手に思いを推測して自分の価値観を押し付けるのはやめましようね。

さて、「さかなくん」が応募した短歌。

5・7・5・7・7に微妙に収まってないんですよねぇ〜。

ん?季語は?って?

ちゃんと入ってますよ手

 

さて、ここで問題です音譜

 

「さかなくん」が応募した短歌の季語は次のうちどれでしょう?

 

1.口開かない

2.食べたくない

3.わけじゃない

4.小さくつぶやく

5.食べたいよと

 

正解と思われるものをクリックしてみてね音符

 

いかがでしたか?

 

その言葉は秋を表していますよ。

食欲の秋=食べたいよ

まぁ、こじつけですけどね。っていうか、短歌って季語いらないみたいですよ〜。
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 

「さかなくん」のブログ読んでくれて、いつもありがとう感 感謝

 

この記事と同じカテゴリー:食事介助・水分摂取介助 一覧へ
この記事と同じカテゴリー:押し付けのケア 一覧へ

“口開かない高齢者 食べたくないとは限らない 決めつけないでね” への4件の返信

  1. 丁度、母がそんな感じです。気力がないのか?と、思いきや。今日きづきました。
    ストロー付きペットボトル。
    飲めないと、見ていたら吸い込み方を忘れていて?逆流。スポイトみたいにしたら飲めました。肺活量のもんだい?も、ありでしょうね。

    1. いつもコメントありがとうございます(^人^)感謝♪
      色々工夫されてますね。
      吸い込み方忘れって、あるあるな感じがしますねぇ。
      ストローで吸うって、意外と難しい動作の様な気もするし、でも、生まれた時にオッパイを吸うのと同じ基本的な動作の様な気もするし、どっちなんだろう・・・。
      認知症がすすんで出来なくなっちゃう方もいますが、あえてストローの方が飲める方なんかもいらっしゃいますので、人それぞれなのかもしれませんねぇ〜。
      口の中に入れば飲み込むケースにはスポイトみたいな感じのものは有効ですよね。
      ただ、本人が意図しない量が流れ込んでしまう可能性がデメリットだとも言われてますので誤嚥には気をつけてくださいねぇ〜。まあ、本人様の状態にもよりますし、そんなに神経質にならなくてもいい気もしますけど・・・。

  2. いつも更新楽しみにしております。

    昨日たまたま前職の有料老人ホームの同僚に会い最近の話を聞きました。

    Aさん後見人のNPOがお金使い込んで支払いができなくなったから、エンシュア中止で、ご飯も無理に食べさせなくて良いよって言われたって。
    え?それって…(>_<)
    ただでさえ口を開けず、みんな食介にとても時間をかけて苦労してたから…
    食べない!やめ!
    ってなっちゃいそうで…
    食べなくなって飲まなくなったら…
    (食べさせなくなって飲ませなくなったら…)

    経営的にはお金大事でしょうが…
    Aさんの責任では無いし…
    十分な資金を持って有料老人ホームに入所されたはずなのに…
    なんか納得できない事例でした。

    気温の高低差が激しい今日この頃、ご自愛下さい。

    1. いつもコメントありがとうございます(^人^)
      そのNPO、詐欺罪で豚箱行きレベルじゃないですかぁ〜。
      しかし出ましたねぇ〜”無理に食べさせなくて良い”って言う善意の押しつけ。
      それで亡くなったちゃったら、”無理に食べさせなくて良い”って言った人は殺人罪ですね。
      大金払って有料で殺人事件に巻き込まれようとしているその入所者様が不憫でなりませんね。
      いゃあ、しかし気温差激しいですね、オスカルさんも、お体にお気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。