こんな特養やめときな 介護職員の質が悪い特養 介護職員の質を見極める

みなさまあってのさかなくんですのブログへようこそ。

<介護職員の質>

今は特養みたいな入居施設が、たぁ〜くさんありますが、どこも似たりよったりで、パンフレット見たって、インターネット見たって、どこがいいのか悪いのかよくわからないですよね?

じゃあ、何を見て判断すればいいのでしょう?

やっぱり、そこで働いてる職員なんじゃないですかねぇ〜。(どんなに新しくて設備が整ってたって、職員がダメなら最悪です)

〈相談員は基本、現場の事は分からない〉

施設の入居相談で対応してくれるのはだいたい、その施設のケアマネとか相談員。

あの方たちの頭の中は、事務所業務95%、介護現場業務5%(介護現場兼務してる方は別ですが、だいたいこんな感じ)

実は、現場のことは基本あまり詳しくありません。(現場に詳しい勤勉な相談員さんもマレにいるかもしれませんがね・・・)

“現場の事は現場の職員が相談に乗ってくれる”

そんな施設であればかなり良心的ラブラブ(施設が用意した職員ではなく、こちらで指名した職員から話を聞ければ尚良心的です)

でもね、そんな良心的な特養なんて聞いた事がありません。(あったらゴメンね)

じゃあ、どうすればいいと思います?

その施設の求人広告を見てみてはいかがでしょうか?

〈求人広告に見る介護職員の質〉

“未経験者歓迎”

“資格取得支援制度あり”

こんな事が求人広告に書かれていたら、業界未経験者職員でいっぱいですよのサイン。

「さかなくん」は特養のオープニングから携わってますけど、オープニングって、とにかく未経験者でも構わないし、お金がかかってもいいからスタッフの頭数を揃えて早く安心したい、ってのが開設準備室の本音。

だから「さかなくん」がいる特養のオープニングは未経験者が7割強でした。

今は未経験者歓迎も資格取得支援制度もやってません。

未経験者が悪いとは言っていませんよ手

やる気がある人もいっぱいいます。

ただ、未経験者が多くいらっしゃる可能性大です。

 

さて、ここで問題です音譜

 

じゃぁ、例えば、どんなことが書かれている求人がいいのでしょう?

 

1.介護記録はiPadを使用し最新の情報共有システムを使用しています

2.社員旅行制度あり

3.オムツゼロに向けて取り組んでます

4.風通しの良い職場環境です

5.休暇が取りやすい職場環境です

 

正解と思われるものをクリックしてみてね音符

 

いかがでしたか?

 

こんなのは、いい例です。

質の高そうな取り組みを求人でアピールしてます。(面倒くさくて大変そうだけど志高い人は、こういう求人に惹かれます)

やる気のない人は、こんな面倒くさそうな求人には応募してきません。

あえて、こんな面倒くさそうな取り組みを求人に載せているようなところは、志高い職員が多くいらっしゃる可能性大です。職員が集まらなくて人手不足になってる可能性もあるけどね)

<インターネットで知る介護職員の質>

介護サービス情報公表システムって知ってます?

http://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/
↑↑介護サービス情報公表システムへのリンク

介護事業所ごとの介護職員の人数、勤続年数、退職者数なんかが分かっちゃう、厚生労働省が運営しているサイトです。

こんなのも利用してみるといいのかもしれませんね。

 

「さかなくん」のブログ読んでくれて、いつもありがとう、感 感謝

 

この記事と同じカテゴリー:こんな特養やめときな 一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。