夜勤をやりたい介護職員だらけ

みなさまあってのさかなくんですのブログへようこそ。

〈夜勤のイメージと実際〉

介護施設の夜勤って、どんなイメージ?

きつそう、眠そう、やりたくない・・・

実際に夜勤をやったことがない方からしたら、そんな感じでしょうか?

「さかなくん」とこの夜勤は16:30〜翌9:30まで(ほぼ定時で退勤できます)、休憩は2時間(休憩とれない施設もあるみたいですけど、うちはガッツリ寝れます)、9:30で退勤した翌日はお休みです。

夜勤入りは夕方まで家でゴロゴロしてるから、なんかお休みみたいだし、夜勤明けは午前中に家に帰ってゴロゴロしてれば、お休みみたいだし、さらに翌日も休みだし。なんか毎日お休みみたいな気分なんですよね〜。家族にも「いつも、家にいて働いてないみたい」なんて言われる始末。

まぁ、施設にもよるとは思いますが、「さかなくん」とこの特養は入居者様がよく寝てくれるんで、かなり楽な方だと思います。

ナースコールなんか少ない時は一晩で3〜4回しかない時もあります。「さかなくん」寝てても大丈夫なんじゃね?ってくらい。

入居コントロールってホント大事。おかげて、うちは夜勤が出来る常勤であふれてます。職員数が満たされればケアの質も良くなる可能性大です。現場環境の調整ってホント大事なんですよ手現場環境の悪さが虐待を作り出したりしてしまう事だってあるんですから。

まぁ、入居コントロールに携わっている方には、そればっかりも考えてられない事情もあるんでしょけどね・・・(最近は入居待機者も激減してて入居者選べる状況じゃないみたいだし)

話は戻りまして、夜勤は確かに眠くなるし、体もこたえてると思います。”介護職員は寿命が短い”なんて事が言われてたりもするくらいですからね。

でも、精神的には超楽チン。だから、うちの常勤さんは、みんな夜勤をやりたがります。「全部夜勤でいいです」、そんな人たちだらけ。

「夜勤ばかりで大変ですねぇ」なんて、よく声をかけられますが、ホントは楽チンなんだけどね、なんて心で思いながら、もちろん、否定はしません。「そうなんですよ〜」とか言っちゃって。

夜勤で疲れてそうな職員さんは、みんなに気をつかってもらえますからね、そんな関係性は壊さない様にしてます。

でも、体は正直。

夜勤明けで家路につく「さかなくん」を目撃したご家族様が言ってました。

夜勤明けと思われる「さかなくん」見かけたたんだけど、なんか、ゲッソリ疲れた顔してて、声かけられなかった、って。

やっばり、体は正直なんですねぇ〜。

それでも夜勤が好きラブラブ体力的にはキツイのかもしれませんが、精神的には絶対楽チン。心が楽したがってるんです。

〈夜勤職員はもういりません〉

そんな中、夜勤専従の職員が入ってきました。

なんで?うちには夜勤専従さんなんていらないのに・・・。

おかげで、月7〜8回あった夜勤が5回を切りそうな事態。夜勤手当だって少なくなって、既存職員からはブーイングの嵐です。

 

さて、ここで問題てす音譜

 

「さかなくん」とこの特養の夜勤手当は一回いくらでしょう?

 

1.0円(基本給に含まれてます)

2.3000円

3.6000円

4.12000円

5.時価

 

正解と思われるものをクリックしてみてね音符

 

いかがでしたか?

 

とれも聞いたことある様な金額ですけど。

まぁ、相場ですかねぇ〜。

 

結論

夜勤4回減ったら24000円ダウンです。

どなたか、夜勤が足りない施設で、うちの夜勤専従さん、引き取っていただけませんかねぇ〜。

 

「さかなくん」のブログ読んでくれて、いつもありがとう感 感謝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。